事業所会議・研修

事業所定例研修 年間計画

ケアステーション杏の実では、毎月定例会議の時間を利用し、下記の項目について全スタッフで学びの機会を設けています。

4月食中毒・感染症予防
5月接遇マナー
6月プライバシー保護
7月認知症
8月論理・法令遵守
9月事故発生・再発防止
10月実践研修①
11月実践研修②
12月レンジで調理
1月介護予防及び要介護度進行予防
2月緊急・災害時の対応
3月身体拘束・虐待防止

 

事業所会議

2021年10月事業所会議議事録【抜粋】

≪こんな良い事見つけた≫

・利用者の事を一番に考え、利用者様にとって何が良いかスタッフ同士で話合えたこと。

・腰が痛い時に腰痛メール大丈夫ですか?とメールありました。ありがとうございました。

・突然の雨、お客様が自身の傘を貸してくださると申しでてくださいました。もしも壊したらなどの理由を伝えお断りをしたところ、お客様が傘についていろいろと話をしてくださり「気を使わなくていい傘だから使って!」と。結局、お借りしました。ヘルパーの体や心まで気を使ってくださりとてもうれしかったです。ありがとうございます。私も『心』まで心配できるようになりたいな‼がんばります。

・緊急時に慌てず焦らずスタッフが対応。何事にも対応できるよう私も見習います。ありがとうございました。

≪その他連絡事項≫

・新規事業開設・訪問看護ステーションを来年2月に立ち上げることになりました。詳細が決まり次第周知していきます。

・10月より神奈川県の最低賃金が1040円になりました。それに伴い今後の内勤は1040円で計算していきます。

・面談について、9月末と伝えていましたがなかなか時間が取れず今月に食い込んでしまいました。
面談の為の個人評価表を配布します。評価票は4月~9月までの評価となります。これをもとに12月の処遇改善に反映していきます。

・新型コロナウィルスはだいぶ落ち着いてきています、引き続き自分とご家族の経路確認が取れるようにしてください。

・年5日の有給取得を法律で義務付けられています。各自自分の有休を確認し消化するようにしてください。(お正月休みも含む)

・有休等お休みの際は三方の確認をお願いいたします。

・健康診断は自己管理でお願いします。(1月~12月の間、364日以内で実施すること。)

*次回開催予定日時:2021年11月2日(火) 11:10~12:00

*次回研修予定日時:2021年11月6日(土) 15:00~16:30
(於:大津コミュニティセンター 会議室2)

 

研修レポート

【研修】2021年10・11月 アセスメントについて

アセスメントを記入してみよう

 アセスメントは、ご利用者様一人ひとりに寄り添う介護を行うためにとても重要な業務です。
単に評価するだけではなく、評価された結果を分析するところまでがアセスメントの中に含まれています。
事業所の方針次第では担当している利用者のアセスメントを一般の介護スタッフが行う場合もあります。決して「ケアマネージャーだけが知っておくべき知識」ではありません。
たとえば同じ介護度でも、ADL(日常生活動作)や生活環境、要望などはご利用者様によってそれぞれ違います。
介護度別に画一的なサービスを提供すればご利用者様の自立度がどんどん下がっていき、生きがいを失ってしまう可能性もあります。ご利用者様ごとに適切なケアマネジメントを行うためにアセスメントが求められるのです。
 ご利用者様のQOLの向上のために、アセスメントの基本と本質を理解して業務を行っていきましょう。

10.11月と二か月に渡り実際にチームでケアに当たっているスタッフごとに分かれ、チームでアセスメントに見直しを行いました。

TOP