事業所会議・研修

事業所定例研修 年間計画

ケアステーション杏の実では、毎月定例会議の時間を利用し、下記の項目について全スタッフで学びの機会を設けています。

4月食中毒・感染症予防
5月接遇マナー
6月プライバシー保護
7月認知症
8月論理・法令遵守
9月事故発生・再発防止
10月実践研修①
11月実践研修②
12月レンジで調理
1月介護予防及び要介護度進行予防
2月緊急・災害時の対応
3月身体拘束・虐待防止

 

事業所会議

2020年12月 事業所会議議事録【抜粋】

≪こんな良い事見つけた≫

・移動中に車のタイヤがパンクをしてしまいました、会社に連絡をすると勤務時間外のスタッフがすぐ駆けつけてくれる準備をしてくれるとのこと。緊急対応して頂き有難うございました。
・訪問時に利用者様が「来てくれてありがとう」、退室時に「また来週待ってるから元気な笑顔みせてね」の一言をいただけとても嬉しいです。
・午前と午後に行く利用者様のところで午前中の交通情報を(工事で渋滞がひどい等)必ず情報共有をしてくれるスタッフがいます。いつも助かっています。ありがとうございます。
・他のスタッフと同行をし、私のやり方と違う汚れたオムツを新聞紙での包み方を知りました。匂いが漏れず置いた時に開かない包み方。私が知り実行をする事で介護するご家族様も同じ様に処理されてありました。教えて頂き良かったです。

≪その他≫

・インフルエンザ予防接種について。
会社の方で費用を一部負担いたします。予防接種を受けた方は領収書を持ってきて下さい。

 

研修レポート

2020年12月 調理実習研修

調理実習

個人の長寿化が進むなか、「良い食事」は健康寿命の延伸にし健やかな高齢期を過ごしていただくためにとても重要な要素です。
在宅介護を受ける高齢者の約3割以上が低栄養状態といわれています。
バランスの良い食事を摂り栄養状態を改善して頂くために、訪問介護における調理で考えるべき事を学び、本日は調理実習を行いました。

『電子レンジ調理・調理時間は4品(主食1品含む)を15分』
まずはチームに分かれ、チームごとにお客様のADL等を想定し、準備された食材を見てお客様にあったメニューを決め(10分)食材器材の確保(10分)調理・盛り付け・片付け(15分)をし、試食・意見交換を行いました。
一般家庭とは違い初めての行政センター調理室での作業、器材を探す事に戸惑いなどがあり時間内で作業を終える事が出来ず少し時間をオーバーしましたが4品を完成させました。
食中毒・感染症など衛生面の配慮はどのチームも配慮ができていました。
スタッフの感想は「電子レンジだけの調理は経験があまりなく大変だったが、皆んなと協力し合い完成出来たのが嬉しかったし、とても勉強になった」と言う意見が多かったです。
管理者から「用意した食材を全種類使っても良かったと思います。入麺のアクセントに海苔の佃煮を使用したチームがあり、ほんの少しでも食物繊維(海藻)を追加できた事が素晴らしいと思いました。」と総評を頂き終わりました。
本日勉強した事をしっかり身につけ、ケアに活かしていきたいと思います。

TOP